2016年02月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外FXスプレッド最狭業者 AXIORY(アキシオリー)のご紹介!

海外のFX業者は殆どがMT4に対応してるので業者自体はいくらでもあるのですが、その中から

●入出金が早い (出金なのでもめない)

●スプレッドが狭い

●約定力がある

●サポートがしっかりしている

とういう条件をクリアしてる業者を探すのは時間と手間がかかります。
私自身沢山の海外FX業者を使ってきましたがやっと自分にあった海外FX業者をみつけられた感じです。

レバレッジ400倍
追証なし
ネッテラー対応(即時入金)
各種クレジットカード対応
銀行送金(日本国内、海外)
最低入集金額20,000円から



まず注目はスプレッドから!
現在のスプレッド

ドル円

Baidu IME_2016-2-10_19-44-16

ユロ円

Baidu IME_2016-2-10_19-44-52

ポン円

Baidu IME_2016-2-10_19-45-10

ユロドル

Baidu IME_2016-2-10_19-44-31

とりあえずメイン通貨だけのスプレッドを紹介します!

ドル円で0.1
ユーロ円で0.1
ポン円で0.4
ユロドルで0.3
(ナノスプレッド)

僕はこのスプレッドだけで使えると確信しました!

unnamed.jpg

●業者の信頼性サポートについて

新しい業者の場合このあたりが気なるところだと思いますが、信託保全の内容も併せてかなり信頼できる印象をうけました。
特に顧客サポートにはかなりの力を注いでる感じで、ライブチャットなどの反応、メールでの返答も即時でした。

Baidu IME_2016-2-10_20-44-32
Baidu IME_2016-2-10_21-11-59

またインターバンク市場直結取引方法を採用した「NDD」業者のため「利益相反取引の禁止」として「お客様の注文に対し、反対売買や乗合取引を行ったりレバレッジを偽る注文は一切行いません」と表記されてます。

●信託安全・資金の安全性について

自分のような「胡散臭いと思う」日本人を意識してか「顧客の資産保護」といページでは分別管理方法かなり詳しく図解されてます。

Baidu IME_2016-2-10_20-57-31
Baidu IME_2016-2-10_20-58-46

特に注目したのが顧客が預けている資産を業者が持ち逃げしたり勝手に流用されたりするのがないように監視する「監査機構」(第三者機関)の名前と連絡先まで明記されてるところです。
自分の知る限り、海外FX業者の信託保全では、どこかの銀行と信託契約をして、その契約口座から預かった資産を分けて管理するというパターンが殆どで「第三者機関」が監視してるケースは見かけた事がありません。

●スプレッド・約定について

肝心のトレードでの使用感ですが、自社サーバーをロンドンとNYの「エクイニクス」(国際的な金融機関やファンドがサーバーを置く世界的データセンター)に設置されており、注文を出す提携先と光ファイバーや無線で接続しており、実際にトレードしてても、約定の安定感、スプレッドの狭さ、スリッページの狭さは実感できます。

Baidu IME_2016-2-10_21-10-18
Baidu IME_2016-2-10_21-12-53

●まとめ

新しい業者だけに、ネット上の評判や口コミも少なく情報が少ないですが、自分がリアル口座で取引した感じは、入金即時、出金クレジットカードへは依頼をかけてから2営業日とかなり早い。
取引での滑り、約定拒否なし。とにかくスプレッドが狭くこのスプレッドでレバレッジ400倍はかなり魅力だと感じました。

↓是非口座を開いてみてください↓

unnamed.jpg


スポンサーサイト

私が使っている海外FX、バイナリーオプション口座の紹介!

iFOREX アイフォレックス 最大レバレッジ400倍 取引通貨ペア、商品の数が豊富





iFOREX







GEMFOREX ゲムフォレックス 最大レバレッジ1000倍 随時ボーナスキャンペーン実施







Baidu IME_2015-4-10_13-34-0







XM エックスエム 最大レバレッジ888倍 入金毎にボーナス付与














HighlowAustralia ハイローオーストラリア 時間内に現在レートより上か下か当てるだけ 取引毎にキャッシュバックあり







 HIGHかLOWかを予想する取引お得なキャンペーン実施中!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。