スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外FX iFOREX 出金方法

iFOREXの出金方法は、出金依頼者を印刷しサインした後、FAXかスキャンでデータをiFOREXに送付する必要があります。
手順さえ理解してしまえば、それほど難しい作業ではありません。

※本人確認書類アップロード

出金依頼する前に下記3種類の本人確認書類をアップロードする必要があります。(※この作業は初回1回のみで2回目以降は必要ありません)

Baidu IME_2015-10-21_16-58-11

※ステップ1 出金依頼書へ必要事項入力

iFOREXにログインし、上部メニューの「口座」→「出金」をクリックします。

iforex_syukkin.png

入力フォームに必要事項を全て英語で入力します。
全てが入力し終わったら、入力フォーム横にある「続行」ボタンをクリックします。

iforex_syukkin1.png

1. 出金通貨: (例)USD
2. 金額: 出金希望金額を出金通貨に合わせて入力
3.銀行名 : (例)The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd. Gotanda-Ekimae Branch(※略さず正式名称を入力)
4.支店コード : (例)615
5.振込先名義 : (例)TAROU YAMADA(※銀行口座とクレジットカードと同一名義のローマ字表記で入力)
6. 口座番号: (例)1234567
7. SWIFTコード: (例)BOTKJPJT(※SWIFTコード一覧より調べられます)
8. 銀行住所: (例)2-19-3 Nishigotanda, Shinagawa-ku, Tokyo, Japan(※支店住所をローマ字で入力)
9.国名 : (例)JAPAN
10.詳細情報 : (例)特に入力する必要はありません

※ステップ2 出金依頼書を印刷

出金依頼書が画面に表示されますので、内容をご確認の上、間違いがなければ印刷します。
「署名」の項目に必ず手書きでサインを書き、FAX送付かスキャンしてメールで送付します。

iforex_syukkin2.png

                            

iforex_syukkin3.png


送付先
1. FAX: +81-3-6385-7610
2. E-Mail: cs-jp@iforex.com

以上で、iFOREX側にて必要書類を受領し本人確認が完了すれば、出金の事務処理が開始されます。
入金時にクレジットカードで入金された場合は、入金額までクレジットカードへ返金されます。出金額がクレジットカード入金額を上回る部分が、直接銀行に入金されます。

※出金完了までの目安

クレジットカード返金分が反映される目安は下記の通りです。
JNB-VISA:翌日
AMEX:3日
りそなVISAデビットカード:4日
CITIカードVISA、楽天VISAデビット、スルガVISA(1~2週間) :1週間
新生銀行VISA、楽天VISA、イオンVISA、セゾンMaster、楽天Master:1ヵ月

また、銀行への初回出金は平均4~5日程度で銀行に着金します。2回目以降の出金は2~3日で着金します。

クレジットカードへの反映はiFOREX側の手続きが終わった後でも、反映まで1ヶ月程度時間がかかることがあります。もし、1ヶ月以上経過しても反映されない場合は、クレジットカード会社へお問合せください。
クレジットカード会社によっては反映までに時間が掛かるので、余裕をもった出金手続きをオススメします。

iFOREX

↑↑アイフォレックス公式HP↑↑
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。