スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイローオーストラリアのキャンペーンを活用しよう!

※お得なキャッシュバックキャンペーン開催中!

海外バイナリーオプション業者には魅力的なキャンペーンやボーナスが多いですが、ボーナスを受けると投資できる金額が増えるというメリットがある半面、出金に制限が付いてしまうというデメリットも存在します。
このためボーナス受け取りを拒否するトレーダーもいるくらいですがハイローオーストラリアの場合は心配無用!新規登録者を対象に出金条件など一切つかず5千円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催しているのです。

1.jpg

ハイローオーストラリアのキャッシュバックボーナスには海外業者特有の出金条件が存在しません。そのため海外業者のボーナスというより、国内業者でたまに開催されているキャッシュバックと考えればわかり易いでしょう。ハイローオーストラリアのキャンペーンに関するQ&Aは下記参照。

2.jpg

これなら入金額の何十倍といった取引が出金の条件になるわけではないので気軽に活用できそうです。むしろ上記のキャンペーンに関しては5千円がキャッシュバックされるわけですから、1回あたり千円で取引を行った場合は5回もノーリスクでトレードできるということ。もちろん予想が当たればペイアウト率に応じて利益が得られるので、たとえば2倍固定のスプレッドハイローやスプレッドオンデマンドという取引方法を選んだ場合2千円の利益を出せる可能性があるということ。これはかなりお得ですね!!

※掲載されているキャンペーンは現在開催されている内容と異なる場合があります。現在開催されてるキャンペーンの確認はこちら。

※キャッシュバック以外のキャンペーンも豊富!

初回登録時に受け取れる5千円キャッシュバックだけでなく、ハイローオーストラリアでは様々なキャンペーンが開催されています。

HighLowポイント(ロイヤルティ・ボーナス)の付与

3.jpg

投資額に応じてポイントが還元され、受け取ったポイントは取引時に利用可能というものがこの“HighLowポイント”制度。5千円キャッシュバックと違う点は有効期限があり、翌月までに利用されない場合はHighLowポイントが失効してしまうということ。ただ取引を続ける限りその都度還元されるため、非常にお得なキャンペーンでしょう。
もちろんこのポイントに関しても出金条件などありません。予想が当たっても外れても還元されてくるので、ユーザーにとっては非常にありがたい内容になっています。

手数料無料のキャンペーンも!

更に嬉しいのはキャッシュバックキャンペーンのみではないという点。本来なら手数料が必要な入金サービスが、ハイローオーストラリアなら無料で行えるというのも魅力の一つです。

highlow_21.jpg

ボーナスを受け取ったことで好きなときに出金できなくなるという心配がなく、2chなどでも出金が早いことやペイアウト率が高いことに定評のある海外バイナリーオプション業者です。安心して利用できるキャンペーンが豊富なハイローオーストラリア、この機会に利用しては如何でしょうか。

三井住友からのクイック入金でさらに5,000円キャッシュバック!

先日、三井住友銀行からクイック入金ができるようになったとのお知らせが公式サイトのマイページよりありました。これによりネッテラー口座を持っていないひとでも、簡単に国内銀行の口座をつかってオンライン決済ができます。
それを記念して、2015年10月現在ハイローオーストラリアでは「クイック入金サービス導入記念キャンペーン」を開催中!

12-640x219.jpg

2015年9月21日~10月31日までの期間中、三井住友銀行のクイック入金サービスを使って入金された人全員に5,000円のキャッシュバックが配られます。
これまでも新規口座開設者へ向けたキャンペーンとして5,000円のキャッシュバックが受け取れていましたが、すでに利用していた人は対象外となっていました。しかし、これは「クイック入金をした人全員」が対象。もちろん三井住友の口座を作らなければならないため、持っていないひとは多少手間がかかりますが、それでもキャッシュバックは受け取らなければ損でしょう。今後の決済が楽になりますし、国内銀行のサービスなので信頼性もバツグン。
期間限定となっているので、出来る限り早く受け取っておくことをオススメします。

          1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWか予想する取引

↑↑ハイローオーストラリア公式HP↑↑
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。